青山学院大学

知をつむぎ、世界をむすび、未来をつくる

青山学院は、1874年に米国のキリスト教メソジスト派の宣教師によって、その礎石が築かれ、2018年には創立144周年を迎えます。現在の青山学院大学は、学生数約2万人の総合大学として、文学部、教育人間科学部、経済学部、法学部、経営学部、国際政治経済学部、総合文化政策学部、理工学部、社会情報学部、地球社会共生学部の10学部を擁しています。

本学では、独自の全学共通教育システム「青山スタンダード」を導入しています。これは『青山学院大学の卒業生であれば、どの学部・学科を卒業したかに関わりなく、一定の水準の技術・能力と一定の範囲の知識・教養をそなえているという社会的評価を受けること』を到達目標として組み立てられた教養教育システムで、学問分野や学部・学科の枠組みを越えた斬新な授業の形式・内容となっています。こうした教育内容の一つひとつは、幅広い視野を身につけ、新しい未来の創出に意欲的に取り組もうとして入学してくる学生のみなさんに、最高の教育環境を提供することを目的としています。

スペシャルコンテンツ

おすすめ情報リンク!

資料請求はこちらから