学生&卒業生が語るキャンパスライフ

就職

馴染み深い映画や音楽から英語を学び
専攻分野以外の知識も広がった。

中央大学 文学部 人文社会学科 英語文学文化専攻 4年
神奈川県出身
教員採用試験 合格

英語文学文化専攻に入学したのは、好きな英語を文化だけではなく、映画や音楽といった身近なものから学ぶこともできて面白そうだと感じたからです。授業では、1年次からグループディスカッションや人前で話す機会があったため、事前に話す内容を整理して分かりやすく説明する力が身に付きました。その経験は、教育実習で中学生に授業を行う上でも役に立ちました。また、文学部は13の専攻があるため、自分とは異なる分野を学ぶ友人も多くできることが魅力です。他専攻の友人たちと交流する中で、私はそれまで興味を持ったことのない社会学や歴史学にも目がむくようになりました。様々な知識を吸収できる環境はとても刺激的です。興味の幅が広がり、視野を広げることができたのもこうした環境に身を置いていたからだと感じています。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから