学生&卒業生が語るキャンパスライフ

キャリア

団体戦を、慶應義塾のメンバーとして戦える
心強さ

慶應義塾大学 法学部 政治学科(2016年3月卒業)
広島県出身

私は3年の頃は、損害保険業界を志望していたのですが、当時テレビ番組に出演していたこともあってマスコミ業界へと気持ちが動き、最終的には地元・山口県の放送局への入社を決めました。就職活動では、先輩方が築き上げてきた慶應義塾への評価が大きな力になり、不安やストレスをやわらげ、支えになってくれたゼミやサークルの仲間など、横のつながりにも助けられました。それはまた、自分の小ささに気づき、他人のありがたさが身に染みてわかるという経験でもありました。よく「受験は団体戦である」と言われますが、就職活動もそれに近いと思います。この団体戦を、慶應義塾のメンバーとして戦えるのはたいへん心強いものです。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから