学生&卒業生が語るキャンパスライフ

奨学金

入試前の候補者認定は、
受験勉強の原動力でした

慶應義塾大学 商学部 商学科 2年
福岡県出身

私は母子家庭で育ったので、家計のことを考えると、地元の国立大学への進学しかないと考えていました。しかし、上京して慶應義塾大学で学びたいというのが本音でした。そんなときに知ったのが、「学問のすゝめ奨学金」です。この奨学金は、一般入試前に申請して奨学生の候補者認定が受けられます。認定が受けられたことは、私にとって受験勉強の原動力でもありました。現在は、学外の奨学金のサポートもいただきながら、仏語検定や簿記検定のための学びに積極的に取り組んでいます。学部選抜のフランス短期研修にも参加できたので、次はフランスへの交換留学を実現したいです。また、自分で立ち上げた料理サークルも盛り上げていきたいと思っています

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから