学生&卒業生が語るキャンパスライフ

就職・キャリア

留学生と日本人学生の区別がまったくない、
SFCでの自由な学び

慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科 2年
Australia New South Wales 出身

私は小学生の頃、日本人の友人ができたことをきっかけに日本語を学び始め、日本の高校への留学を経て、慶應義塾大学に入学しました。私の好きなマルチメディアデザインを自由に研究できる大学は少なかったのですが、友人がSFC(湘南藤沢キャンパス)ならできると教えてくれました。

SFCの良い点は、留学生と日本人学生の区別がまったくないことです。私はほとんどの授業を日本語で受けているので、毎日、当たり前のように日本人学生と交流しています。また、やりたいことが明確なら1 年生から研究会で学べますし、面白い経歴を持つ人も多く、さまざまな刺激を受けながら成長できます。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから