学生&卒業生が語るキャンパスライフ

就職・キャリア

人と人の架け橋となり、快適な空間へ。
将来は散策したくなる街を創造したい

立教大学 2014年 経営学部 経営学科 卒業
東京都出身
勤務先:三菱地所株式会社

グループワークを多く展開している点にひかれ、経営学部に入学しました。2年次のBLP(ビジネス・リーダーシップ・プログラム)では日産自動車の「若者に電気自動車を普及せよ!」という課題にチャレンジ。「そもそも電気100%で車は動くの?」という学生の視点から提案を行い、マーケティング賞をいただきました。実現化を推進され、翌年の学園祭で車の走行を疑似体験するイベントを開催。リーダーとして企業と大学、双方の思いを同じベクトルにもっていくのは難しかったですが、今にいきるよい経験となりました。
卒業前に留学を経験したいと考え、4年次春学期を休学してカナダへ語学留学。そのとき滞在したトロントの街は、歩道が広く緑のあしらいや店舗の雰囲気が調和して、とても印象的でした。帰国して丸の内を歩いたときに同じ印象をもち、こんな街づくりに参加したいと考え、デベロッパー系の会社に重点をおいて就職活動をしました。現在は、丸の内パークビルの管理運営業務を担当し、お客様が快適に過ごせる空間づくりに努めています。実際にはテナントと工事関係者の架け橋になることが多く、立教での学びが大いに役立っていると感じます。今後は、目標でもある街の開発に携わりたいです。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから