学生&卒業生が語るキャンパスライフ

就職・キャリア

難関資格に挑戦する友人たちと教え合い、
競い合えた。一緒につかんだ現役合格。

専修大学 商学部 会計学科 4年
東京都出身
新日本有限責任監査法人に内定

高校で日商簿記2 級を取得した私は、簿記を活かす職業をと考え、野球部の恩師でもある担任の先生に相談し、「会計士講座」がある専修大学を勧められました。これなら授業を受けながら公認会計士に挑戦できる。たとえ失敗しても必ず将来の糧になると考え、専修大学を選びました。

この講座は1年次の1月に行われる奨励生試験に合格すると、2月から提携先の大原学園で上級プログラムが受講できます。私はこの試験に合格し、授業終了後に友人たちと大原学園に通う日々が始まりました。公認会計士試験に合格できるかもと思えたのは、最初の短答式試験であと一歩及ばなかった時です。それ以降、勉強する度に自信がつき、3 年次で短答式試験に合格し、論文式試験も4 年次で合格。一緒に勉強してきた友人たちも合格し、春からはそれぞれの監査法人に勤務します。互いに問題を出し合い、弱点を克服したり、勉強方法を共有したり、時に遊び、大学のジムで筋トレをした友人たち。仲間の存在は心強かったです。私は将来、この資格に頼ることなく名指しで仕事が来るような公認会計士をめざします。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから