学生&卒業生が語るキャンパスライフ

就職・キャリア

私の強みや何をすべきかが明確になり、
就職活動のスタートダッシュになりました。

専修大学 経済学部 国際経済学科 4年
東京都出身
株式会社みずほフィナンシャルグループに内定

後輩たちに必ず参加を勧めているのが「就職合宿研修会」。1泊2日の間、食事時間以外は研修という濃密なプログラムで、初日は主に自己分析・自己理解に取り組み、2日目は大手企業の採用担当者による模擬面接が行われます。

私はこの研修会に参加するまで、正直、何から手を付けて良いのか分からない状態でした。スケジュールが進むにつれ、自分が苦手克服に努めるタイプであることやグループディスカッションで企業は何を見ているのかが分かっただけでなく、模擬面接では鋭い質問に頭が真っ白になっている自分や、また他の学生の面接を傍らから客観視することができ、自分に足りないことや何をすべきかが明確に分かり、自分の軸を定めることができました。実際に、内定先のメガバンクの最終面接で「人生を漢字一文字で表すと?」という質問に対し、私は研修会で自己理解できた「苦手克服に努める“努”です」と落ち着いて返すことができました。

私にとって様々な発見があり、絶好のスタートダッシュとなった研修会。将来は管理職をめざして、常に成長できたらと考えています。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから