学生&卒業生が語るキャンパスライフ

留学

目標を明確に持ち、行動力を駆使して、
大きな成功体験を得る

上智大学 文学部 フランス文学科 4 年
鹿児島県出身
留学先:Université d’Aix—Marseille(フランス)

交換留学の目的は2つ。フランス語を実践的に学ぶこと、そして、幼い頃から続けている日本舞踊を広めることでした。立案した留学計画は、トビタテ!留学JAPANの多様性人材コースにも選ばれ、奨学金を受けることができました。現地ではヨーロッパの文化や社会について勉強しながら、ダンスや演劇の授業も受けました。当初はフランス語に不自由を感じましたが、現地の友人ができて、ひたすらフランス語を話すことで不安は解消されました。何よりも日本舞踊を広めるという明確な目標があったおかげで、どんなことにも飛び込もうという気概のもと、総領事館や大使館へ自ら掛け合い、文化イベントで踊りを披露するチャンスにも恵まれました。大きな目標でも行動次第で道が開けることがわかり、今後の人生の選択肢が大幅に増えたと思っています。
*トビタテ!留学JAPANは、官民協働で取り組む海外留学支援制度です。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから