学生&卒業生が語るキャンパスライフ

就職

公務員試験合格までの道のりを支えてくれた、忘れられない先生のひと言。

東海大学 政治経済学部 政治学科 2015年度卒
神奈川県出身

少子高齢化、待機児童、貧困、過疎…。政治学科で学ぶうちに、日本国内の地域社会はさまざまな問題をかかえていることに気づかされました。そうした問題を解決する仕事に就きたいと考え、公務員を目指すようになりました。
チラシをきっかけに、東海大学の公務員講座を受講。週2~3回の授業はキャンパス内で開講されるため、時間を使わず通えるのが大きなメリットです。筆記試験だけでなく、面接や小論文、グループディスカッションなど、あらゆる対策を先生方に指導していただきました。
3年次の春から結果が出る4年次の夏まで、公務員を目指す道のりは決して楽ではありませんでした。でもそんな毎日を乗り切れたのは、「私だったら、小林さんと一緒に働きたい。だから大丈夫」という講座の先生のひと言です。自信を失いそうになったときはいつもその言葉を思い出し、諦めずに勉強を続けました。私が第一志望の市役所に合格できたのは、間違いなく公務員講座のおかげです。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから