学生&卒業生が語るキャンパスライフ

留学

異文化交流を通じて逆に日本を見つめ直しました。

東海大学 英語文化コミュニケーション学科 4年次
神奈川県出身
留学先:カナダ

私は将来、英語科の教諭になることを目指しています。そのため英語力を向上させることと異文化で暮らす人とのコミュニケーション力を高めたいと思って、春休みを利用してカナダに3か月間留学しました。
留学先の授業はアットホームな雰囲気でしたが、日本とは異なり学生の発言が多く、また常に意見を求められました。そこで私も日本にいるときとは異なり、積極的に発言することを意識して授業に臨みました。また、授業で行うペアワークの相手はサウジアラビア王国からの留学生で、最初は互いの英語が理解できずに苦しみましたが、毎日ジェスチャーを交えながら話し続けるうちに、互いの国の歴史や文化についてまでも英語で話せるようになりました。
留学の魅力は、外国語に否応なく多く触れること、自分と同様の留学生も多いため、留学先の国を含めた多くの国の人と異文化交流ができることです。私はそういうなかに身を置いたことによって、逆に日本文化を再認識することができました。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから