学生&卒業生が語るキャンパスライフ

学び

興味があることを自由に学ぶことができる環境
生徒の可能性を広げられる教師を目指して

早稲田大学文学部 1年
広島県出身

幼少期の母親の読み聞かせの影響で本が好きになりました。そして今では「源氏物語」に描かれている平安時代の華やかさや風習、文化に関心を持つようになりました。大学進学にあたって各大学を比較した際、「源氏物語」を専門的かつ多角的に研究できると知ったことが、早稲田を選んだ理由です。さらに早稲田の文学部はブリッジ科目が豊富である点も魅力でした。現在は文化構想学部の陣野英則先生の研究班で源氏物語を読んでいるほか、「現代の日本語」「くずし字を学ぶ」などの科目も履修しており、興味があることを自由に学べる環境は日々の学びへの意欲を掻き立ててくれます。

課外活動ではNPO 法人の教育ボランティアに携わっています。自ら授業案を作って授業をするなどの活動は、卒業後の目標である国語教師になるための貴重な経験です。また、先生や仲間たちとの討論、国際学生寮WISH で同室の中国人学生との交流などを通じて、新たなものの考え方に触れ、見聞を広げているところです。「専門的な知見」と「固定観念に縛られない幅広い視野」を備えた、未来を夢見る生徒の可能性を広げられるような教師を目指して、この環境を最大限に活用していきたいと思います。

※情報は取材当時のものです。

学生&卒業生が語るキャンパスライフのトップへ

資料請求はこちらから